夢への想い

旅の中でヨーロッパの地平線に沈む夕陽を見て涙した2010年…。
2010年に3ヶ月強で12ヶ国を旅し、各地で公演。その旅の経験は一生の宝物。
ミラノのストリートの動画はYoutubeで約 400万アクセスに達し、

ネットを通して沢山の人達と旅の感動を共感出来た事を実感。
2018年には自身の車で日本全国を行脚して全都道府県で半年間で100公演を達成。
その旅で得た感動をもう一度ヨーロッパで…と強く思った。

見る人によっては、この旅はただ単に一個人のワガママに映るかもしれない。
エベレストに登頂する事、格闘技で世界王者を目指す事、写真家がまだ見ぬ絶景を撮影する事、

僕がやろうとしてる事はそれと同じです。
一緒に旅をし、夢を見、勇気を与え、くじけそうな人には光を、

生きる希望が見えない人には命の感動を伝えたい。

大学卒業時、ピアノの恩師に渡した本の最後にこう書いた。
「人の力は無限大、死ぬ気になれ夢を掴める」。
大きな夢を抱いて卒業し、音楽家として16年費やし、現実は厳しい事を思い知らされる…。
あの時描いた夢の60%位しか実現出来ていない、そんな自分に強く歯痒さを感じている。

でも、僕があの時より確実に幸せな事、それは沢山の仲間やファンに支えられ、人を大事にする喜びを知った事
もし僕の音楽人生が順風満帆に運び、理想通りの夢を簡単に掴めていたなら、

もっと違った男になっていたかもしれない。

子供の時、大人になったら空にあるラピュタがいつか見えなくなるのが怖かった…。
でも、大人になってまだパズーの心が残っている自分を嬉しく思う。見た目は親方だけどね(笑)
僕は夢を諦めない…、絶対に諦めない!
ヨーロッパへの大きな挑戦は多分この2年が最後になります。
人は1人では生きて行けない、皆の力をオラに下さい、元気玉を!
皆で一緒に旅をし、夢を見よう。

58375366_314734435868773_329383265005312